ウーマン

不衛生な鳩の糞|しっかり対策して寄せ付けない

命に関わる問題です

作業員

害虫の中でも危険と言われているものには、キイロスズメバチがあげられます。刺されてしまうとアナフィラキシーショックを起す場合があるので、早めに駆除する必要があります。

もっと知ろう

都心部でも巣を作ります

ハチの巣

近年、キイロスズメバチは生息地を広げているようです。そのため、地方だけでなく都心部にも進出していまいす。キイロスズメバチは刺激を加えると危険なため、巣を発見した場合は駆除業者に駆除の依頼をすることが大切です。

もっと知ろう

日本で一番危険な生物

ハクビシン

蜂の中では一番攻撃性と毒性が強いのがキイロスズメバチです。近年では都市部の民家で繁殖する事が増えています。また、人口の増加も深刻な問題となってきています。キイロスズメバチ専門の駆除業者もいるので、被害が大きくなる前に相談してみましょう。

もっと知ろう

鳴き声や糞被害への対応

ハト

鳩は繁華街や公園などどこでも見かける鳥で、人間社会には身近な存在となっています。しかし、その分被害を受けることも多く、ベランダに巣を作られたり、糞による衛生上の問題も後を絶ちません。鳩の夫婦は、安全な場所を求めて執念深くそこに居座る習性があります。特に都心にあるマンションでは、室外機の下に巣を作る傾向が高いです。いくら対策をしてもそれを掻い潜って戻ることもほとんどで、必ず同じ場所に戻ってこようとします。このようなしつこい習性からその被害に悩まされる人も多く、これを解決するには専門業者に頼ることもいい方法です。そういった業者は鳩の性質を知り尽くしているので、本格的な対策で鳩を撃退します。一般の人にはなかなかできないような対策や的確な判断で対応していくので、被害を最小限に抑えることもできます。こうした鳩対策は全国各地に対応したサービスも行なわれているので、1度相談してみるといいかもしれません。

鳩対策を行なう専門業者では、まず基本的な対策として、侵入してくる範囲にネットを張っていきます。これも隙間から鳩が入ってこないようにしっかりと張っていき、完全に侵入不可の状態にさせます。これで鳩が入ってくることはありませんが、ネットを張るのが難しい環境であれば、薬剤や他の対策で対応していくことになります。そして、ベランダなどにある巣を作りそうな環境も整備されます。物をなるべく置かないようにし、糞や以前に作られた巣も掃除してくれるので安心です。こういった専門業者では、依頼があったときに一通りの説明や、現場を視察したうえで見積りも提示してくれます。それに納得すれば早速対策が行なわれるという流れになり、再び被害にあったとしても引き続き対応が行なわれます。1人で鳩の被害に奮闘するよりも、プロに依頼することで劇的な効果を生み出してくれます。それに頼っていくことで、大きなメリットが実感できます。